マインドセットを変える!目標達成5つのステップ

マインドセットを変える!目標達成5つのステップ
あなたは「マインドセット」という言葉を聞いたことがありますか。マインドセットとは、今までの経験や、学んできたこと。性格や性質、無意識の思い込みや、価値観など、あなたが自然と今までの人生の中で身につけてきたもの。わかりやすく言いますと癖のようなもので、すぐに変えることは難しいかもしれません。

しかし、現在のあなたのマインドセットを変えることで、今抱いている目標が達成できるとしたらどうでしょう。やってみたいと思う人は多いのではないでしょうか。

ここでは、マインドセットを変え、あなたの目標を達成するための5つのステップについて解説します。いきなり全てを変えることは難しいかもしれませんが、1段ずつなら大丈夫。ぜひこのステップを実践し、あなたの目標達成に役立ててください。



 

マインドセットを変える!
目標達成5つのステップ

 

あなたのマインドセットを客観的に書き出しましょう


マインドセットを変えるといっても、現状がわからなければ始めようがありません。むしろ、現在の自分のマインドセットがどのようなものであるか、理解している人は少ないもの。まず、自分で思う自分の考え方の癖、長所、短所含めて書き出してください

そして、自分で書いたら、家族や友人など様々な人に見てもらい、書き足していきましょう。この中で、自分では納得のいかない言葉が出てきても、勝手に消さないこと。それもまた周りから見えているあなたですから、まずは受け入れることが大切です。

 

マインドセットの中の直したい部分をピックアップして、その思考にストップをかけましょう


マインドセットの中には、良い部分、あまりよくない部分様々なことがあるはずです。その中で、あなたの目標達成を邪魔している性質、特徴をピックアップしてください。そして、その癖が出てきたら、自分にストップをかけましょう

例えば悲観的になりがちですぐに「自分なんか…」とか「どうせだめだ」と言ってしまうのであれば、言ったときには、「あ、また言ってしまった。だめじゃない、だめじゃない」と言い直すだけでOK。

そうすることで少しずつマインドセットを少しずつ軌道修正することができます。できる限り周りの人に協力してもらうことも大切。また言ってるよ、と指摘して貰いましょう。

 

ストップをかけたら、前向きな言葉で言い換えましょう


「ネガティブをやめる」ではなく「ポジティブになる」。「消極的な姿勢を改める」ではなく「積極的に色々なことにチャレンジする」という風に、言葉の意味は同じでも言い方を変えるだけで雰囲気はがらりと変わるもの。まずは言葉から変えること。行動や結果は後からついてきます。マインドセットを変えるためには、地道な努力が必要です。

前向きな言葉を意識する。前向きな言葉を発する。このことを習慣づけましょう。

 

「引き伸ばす」癖をなくしましょう


一時期「今でしょ!」という言葉が流行りましたが、マインドセットを変えるためにはこの「今」という考え方はとても重要。目標達成に向けて必要なことを書き出したら、今日すべきこと、1週間で行うこと、一ヶ月で行うこと…という風に、やるべきことを書いてください

明日から始めよう、ではなく今から始める。この心がけなくしてはマインドセットを変えることは不可能です。ついつい先延ばしにしてしまうという癖がある人は、どうして先延ばしにしてしまうのか、その心理分析を行うところから始めてください。やるべきことを書き出す、終わったら線を引いて消していくという方法は一見アナログに思えますがとても効果的。まずは行動。これが4つめのステップです。

 

得か損かを考えずに、進みましょう


マインドセットを変えるための最後のステップは「得か損かを考えない」ということ。目標達成という願望があるのであれば、その道中に起きることひとつひとつに得か損かを考えるのは、無駄というもの。最終的にプラスになればいい、それくらいの気持ちで進みましょう

マインドセットを変えたいという気持ちがあるにもかかわらず、目の前の物事ひとつひとつに振り回されてしまうと、余分なエネルギーを使うことになってしまいます。つまり、本来変化に費やしたいエネルギーが流れ出てしまうことに。それでは、目標達成までの距離は遠ざかるばかり。自分の癖はチェックしながら進む必要がありますが、損得を意識するのは控えましょう。

 

いかがでしたか。ここではマインドセットを変え、目標を達成するための5つのステップについて解説しました。

マインドセットを変えるというのは、長年の癖を変えるのと同じこと。最初はなかなか変えることができずに、戸惑ったりイライラしたりすることもあるかもしれませんが、あきらめずに続けることで、ある時流れが一気に変わったことに気付くはず。

そして、時間をかけて変化させたものだからこそ身につくという最大のメリットも実感できることでしょう。マインドセットを変えないまま努力していても、それは見当違いの努力という場合もあります。今までの自分を否定するのではなく、少し微調整する、メンテナンスする、より良い方向へと持っていくための努力と考えると違和感や戸惑いもなく、挑戦できるのではないでしょうか。

ぜひ今回の記事を参考に、マインドセットを変え、あなたの目的を達成させてください。

 

まとめ

マインドセットを変える!目標達成5つのステップ

・あなたのマインドセットを客観的に書き出しましょう
・マインドセットの中の直したい部分をピックアップして、その思考にストップをかけましょう
・ストップをかけたら、前向きな言葉で言い換えましょう
・「引き伸ばす」癖をなくしましょう
・得か損かを考えずに、進みましょう