自分の欲望を抑えるために、試してほしい思考法

自分の欲望を抑えるために、試してほしい思考法
人の欲望に果てはありません。ひとつ欲望があり、それが叶っても一時的に満足はしますが、しばらくするとさらに上を見てしまうものです。また、普段何気なくある幸せについてもついつい忘れてしまい、不満を感じるようになってしまいます。それは仕方のないことです。

全く欲望がない人間は存在しないでしょう。ですが、欲望は誰もが持っていて果てないからこそ、とても危険であり、うまく付き合っていかなければ、今ある幸せを逃してしまいかねません。

時には欲望を我慢できないゆえに、人生が壊れたり、負幸せになってしまうこともあります。しかし、欲望を抑えるということは簡単ではありませんよね。どうしても負けてしまうこともあるでしょう。

そこで、今回は欲望が生まれたときにそれを抑えるための思考法を解説します。欲望をコントロールしたい方は、ぜひ参考にしてください。



 

自分の欲望を抑えるために、
試してほしい思考法

 

欲望を他のエネルギーに変えましょう


欲望が生まれたとき、それを抑えることは難しいですよね。しかし、欲望に負けてしまってはいけません。そんなときどうするかというと、欲望を他のエネルギーに変えることを意識してみましょう

例えば、ダイエット中お菓子が食べたくなることがあるはずです。我慢しようと意識すればするほど欲望を抑えることは困難になり、ストレスも溜まっていきます。

そんなときは、ダイエットの一環である運動をしてみましょう。何か他のことをすることで欲望を抑えられますし、せっかく運動したのだからお菓子を食べたら台無しになってしまうという罪悪感からお菓子を食べるという気持ちもなくなります。

欲望が生まれたら、できるだけそれに関連する別のことにエネルギーを変換しましょう。

 

他の選択肢があることを意識しましょう


「彼女がほしいけど、自分には出来る気がしない。でも欲望だけはあって惨めでつらい」「お金が貯めたいのについ買い物をしてしまう。我慢できない自分が嫌だ」など、欲望に負けてしまって落ち込むことがあるでしょう。

どうしても欲望があり、それを払拭したいけど難しいというときは、「他の選択肢がある」ということを意識してみてはいかがでしょうか。

例えば、「彼女がほしい」という欲望を抑えたいのならば「ひとりや友人と楽しむ時間・権利がある」、「買い物をしたい」という欲望を抑えたいときは「もう少し待てばセールでもっとお得な買い物をできる」などといった風です。

少し視点を変えることで、別の楽しみが生まれますので試してください。

 

努力が足りないと自覚しましょう


「もっとお給料がほしい」「もっと他人に認められたい」という欲望を持っている方は多いでしょう。また、この欲望が強いゆえに人付き合いや仕事について悩んだりストレスを感じている方も少ないはずです。

しかし、こういった欲望は小さければ仕事や何かをする上で活力になりますが、大きいとただただ身を滅ぼしていくだけです。このような欲望があった場合は、「自分の努力が足りない」と考えましょう

「お給料が上がってほしい」と思うならば「もっと資格を取ったり、成績を上げる必要がある」と考え、「他人に認められたい」と思うのならば「自分のことをしっかりした上で、他の人のことにも気を遣う努力をしよう」となります。

欲望は果てしないですが、欲望を満たす努力をしている方は多くありません。そのため不満が生まれるのです。欲望が出てきたら「自分の努力が足りない」と意識し、身を引きしめましょう。

 

誰かに欲望に負けそうなことを伝えましょう


欲望を抑える上で有効な手段のひとつに、罪悪感を持つというものがあります。しかし、人は自分に甘いものですから、「明日からやればいい」「今日は特別な日ということにしておく」などといって、欲望に負けてしまいます。

そこでオススメしたい方法が、「欲望に負けそうになったら誰かにそれを伝える」というものです。

その相手には事前に抑えたい欲望のことを話しておくといいでしょう。そして負けそうになったときに伝えることで叱咤してもらいましょう。

 

理想を強く想像しましょう


あなたには理想としている人物やイメージ像がありますか。もし「ない」という方は、少し考えてみてください。そして自分がどういう人間になりたいか、どういう状況になりたいか、理想像というものを作ってみましょう。

この理想像を持つということはとても重要なことです。理想像に近づきたいと思うため、人は努力をします。しかし、理想像を忘れてしまったり、頭の隅に置いているときは欲望に負けてしまいがちです。

ですから、欲望を抑えたいときには、自分の理想像を強く強く想像、意識しましょう。そうすることで、欲望を抑えられなければ理想像に近づけないという気持ちから、欲望を抑えることができます。

 

いかがでしょうか。

欲望を抑えることは難しいことです。欲望に負けてしまった経験は何度もあるでしょう。しかし、ここで覚えておいてほしいことがあります。欲望に負けてしまうのは、あなたが弱いわけではありません。ただ、欲望のコントロールする方法を知らないだけなのです。

ですから、欲望を抑える、つまり欲望をコントロールする方法さえ掴んでしまえば、欲望に負けることは格段に減るでしょう。もちろん、そのためには練習と努力が必要となってきますが、コツを掴めばしめたものです。練習をすれば必ず欲望をコントロールすることができるようになりますから、諦めずに試してください。

そして、欲望に負けてしまっても自分を弱い人間だとは思わないでくださいね。この記事を読んで欲望を抑えるための方法を知っていただければ幸いです。

 

まとめ

自分の欲望を抑えるために、試してほしい思考法

・欲望を他のものへ変換しましょう
・別の視点から欲望を見てコントロールしましょう
・不満は努力不足から!自分のことを見つめ直しましょう
・欲望に負けそうなときは他人に叱咤してもらいましょう
・理想像を想像して自分を奮い立たせましょう