間違いだらけの断食方法、注意するべき7つのポイント

間違いだらけの断食方法、注意するべき7つのポイント
「痩せたい!」「健康を保ちたい!」と思う方が多く実践している断食。近年は美容業界だけでなくスポーツ業界の方も多く実践されているのですね。

体内機能をリセットし身体機能の改善を行う、ダイエット効果だけでなく痩せやすい体質を作る、とあっては人気であるのも納得です。

しかし、人間の根源的欲求である食欲、生きるために絶対に必要な食事を絶つわけですから、間違った方法を取ればリスクも存在します。とは言っても、身体が資本のスポーツ選手も行う断食です。正しい方法で行えば何ら危険はありません。

そこで、今回は多くの方が間違っている断食方法の注意する点についてご紹介いたします。下記7つのポイントにまとめましたの、ぜひご参考になさってください。




間違いだらけの断食方法、
注意するべき7つのポイント

 


過度の食事制限はアウト

 

まず第一に過度の食事制限はいけません。断食を行うと体重の減少が見られます。ここで嬉しくなり過度の食事制限に走り、断食を強化する方法をとると大変危険です。過度の食事制限を行うと身体は足りないエネルギーを筋肉からとろうとします。

結果、筋力が落ち基礎代謝が落ち、痩せやすい身体どころか太りやすい体質へと変貌してしまいます。何より、過度の食事制限は危険です。「断食=全く食べない」ではないこと、肝に銘じておきましょう。

 


運動はなるべく控える

 

断食中の運動は控えましょう。断食中は身体機能が6~7割ぐらいまで落ちます。食事によるエネルギーの摂取が減少するわけですから当然ですね。ですので、普段から運動の習慣の無い方は運動を控えるようにしましょう。

ただし、運動習慣のある方にとってはウォーキング程度ならば、脂肪燃焼の促進などの効果が見込めます。運動習慣のある人に限り、少しの運動ならば問題なく実践は可能です。

 


脱水症状に注意

 

断食方法最大の注意点の一つは脱水症状です。「断食=全く食べない」ではないことは先述しましたが、同じように勘違いして水分の摂取も止めてしまう方が多いです。断食を行うことでも有名なイスラム教の断食は水分も断ちますからね。勘違いしてしまう人がいるのも無理からぬことかもしれません。

しかし、水分の摂取を絶つことは大変危険です。人間の身体は大半が水でできていますからね。当然です。特に断食中は食べ物からの水分補給ができませんので、普段より意識的に水分を取るようにしましょう。のどが渇く前に飲むのがベストですので、頭に入れておきましょう。

 


栄養素の補給は行う

 

断食中も栄養素の補給は忘れては行けません。特に間違った方法をとる方に多いのが栄養素の補給を怠る事でもあります。特に糖分は蓄えがきかず、半日程で身体から無くなります。そうなるとフラフラしたり、身体に力が入らなくなったりします。

その時は栄養素の補給を必ず行う様にしましょう。酵素ドリンクなどを摂取するのが良いでしょう。

 


タバコはNG

 

断食中はタバコを吸ってはいけません。タバコは神経系に悪影響を及ぼしますので、特に断食中に行うと不整脈を誘発するなどして危険です。何より身体機能のリセットを行うにも関わらず、タバコを吸うなど本末転倒でしょう。間違った断食方法をとっている方に多い、ケアレスミスの代表格でもありますので、特に注意しておきましょう。

 


期間は3日以内が限度である

 

体の身体機能のリセットを行う断食ですが、長期間行えば良いわけではありません。体もずっと休んでいれば不具合を起こすように、身体の中の機能も同じです。特に断食は食事を絶つ訳ですから長期にわたる断食方法は大変危険なのです。

身体機能改善が見られ、身体が軽くなったりするので、調子に乗ってそのまま続けてしまう方がいますが絶対に止めておきましょう。限度は3日です。それ以上はリスクが高くなるのでやめておきましょう。どうしても3日以上行いたい場合は医師と相談して、専門家の管理の元行うことです。

 


持病を持っている人は控える

 

当然ですが、持病を持っている人もやめておきましょう。薬を服用中である人、医師の治療を受けている人はリスクが高いので控えるのが吉です。特に内臓に疾患の抱えている人は断食で負担が掛かりすぎるのでやらない方が無難です。他にも妊娠中の方や授乳中の方、生理中の方も断食は止めておきましょう。

 


如何でしたか。正しい方法で行えば大変高い効果の見込める断食ですが、間違った方法で実践している人も大変多いのですね。断食経験者で、ハッとした方、当てはまる項目のある方も実際におられたかもしれません。

しかし、必要以上に恐れる必要はありません。断食はスポーツ選手も行う様な食事療法であり、間違った方法さえとらなければ何ら不安になる事はないのです。当記事で触れた項目については絶対厳守し、正しい断食方法をとられることを推奨致します。

あなたの断食が成功されること、身体機能のリセットとダイエットなどが成功されることを心より祈念しております。

 


まとめ

間違いだらけの断食方法、注意するべき7つのポイント

・過度の食事制限はアウト
・運動はなるべく控える
・脱水症状に注意
・栄養素の補給は行う
・タバコはNG
・期間は3日以内が限度である
・持病を持っている人は控える