心理学を学べる大学!全国のおすすめ7校

心理学を学べる大学!全国のおすすめ7校
人間の深層心理にスポットライトを当てた現代の心理学。広大な宇宙空間と同じように探っても探っても謎が深まるばかり。だからこそ学問として発展しがいのある分野と考え、多くの心理学を学ぶことのできる大学が増えています。

特に、心理学に関する職業に就きたいと願う若者の増加に伴い、各大学でも心理学の専門分野を広げる活動が見られます。心理学を必要とする職種には、教育や医療・犯罪者更生などのあらゆる活躍の場があり、心理学を大学で学ぶことは将来必ず力になります。

心理学にもいくつか種類があり、認知心理学・発達心理学・社会心理学・臨床心理学を選ぶことが出来ます。それぞれの心理学に特化した大学を調べてみたので、これから大学で心理学を学ぶ方は参考にしてください。



 

心理学を学べる大学!
全国のおすすめ7校

 

国際教育に力を注ぐ東京福祉大学


首都圏で心理学を学ぶ人の間で人気の学校は、東京福祉大学です。その名のとおり、将来福祉関連の仕事に就く人間を育成するための大学。福祉特化の教育を充実させているのです。

更に、日本の福祉分野はまだまだ発展の余地があるとして、福祉先進国のアメリカの教育方針を取り入れるなどの動きが見られます。国際教育にも力を注ぎ、英語習得などもしやすくなっています。

 

認知心理学の事なら大阪大学


心理学の中でも認知症心理学を特に学びたい!という人は、大阪大学をお勧めします。「お勧めします!」と言ったところで簡単に入れる大学でもないのですが、大阪大学は認知心理学でもトップクラスの勉強が学べます。認知心理学は行動心理学から発展した現代の心理学の中心ともいえる分野で、あらゆる職業に広く活用できます。

心理学の骨髄を学びたい人は、是非とも大阪大学の人間科学部を受験してください。受験戦争に勝ち抜くことも過酷ですが、その分進学はあなたの人生の大きな糧となるはずです。

 

児童心理学なら横浜国立大学


横浜にある横浜国立大学では、人間科学部の教育科によって児童心理学を深く学ぶことが出来ます。この学部では教員免許を取得することが一般的で、教育実習などで子供と触れ合う時間も充実しているのです。主に教職員や、子どもと携わる仕事に就きたいと願う人のための心理学を学ぶことが出来ます。

子どもの心理を学ぶことは、自分自身の岐路を見つめなおすことにもつながり、習得後には自身の人生観も大きく影響を受けるかもしれません。一皮むけて大きくなり、新たな成長を助ける術を身につけられたらいいですね。

 

神戸大学発達科学部の発達心理学


大阪大学と並んで神戸大学もまた心理学を学ぶ場としておススメです。やはりとても門は狭いのですが、狭き門を通過するべく努力を払う価値は十分にあります。心理学にも分野があると書きましたね。認知心理学、発達心理学、社会心理学、臨床心理学と、大学によって特化分野が違うことがあります。

しかし神戸大学では、4つの心理学を同時に学ぶことが出来るのです。一つの大学で心理学を網羅出来たら、それに越したことはありませんよね。

 

一ツ橋社会学部の社会心理学


さて、大阪大学・神戸大学・横浜国立大学など、国立の大学に入学できればいいのですが、国立を落ちた場合の私立入学も視野に入れなければなりません。そこで心理学を学ぶためにお勧めの私立大学として、一ツ橋大学をお勧めします

一ツ橋では、社会心理学に力を注いでいます。社会心理学というと、どういう意味なのでしょうか。「社会」とは、「ルールある人間の集まり」という意味です。つまり、社会心理学とは集団の心理について学ぶことをいいます。集団心理学とでもいいましょうか。

一人一人の考えが違っても、集団になると人はまた一つの意志を持つことになります。身近な集団で例えてみるとわかるでしょう。集団になった時に人間の選択はどのように揺れ動くのか、社会心理学によって学ぶことが出来ます。将来どの分野に就職しても、人事や会社経営に役立つ知識ですね。

 

広い分野で心理学を学べる北海道大学文学部心理学科


神戸大学発達科学部のように、北海道大学でも4種の心理学を同時に学ぶことが出来ます。心理学というと、大概の人は児童心理学や認知心理学を想像します。

しかし心理学も底なし沼で、広大な手つかずの分野も存在します。北海道大学ではそうした心理学の奥深さを追求し、どっぷりと学問につかることが出来るのです。北海道の広大な大地で、4年間の学生生活を学問に没頭してみませんか。

 

大阪の追手門学院大学


一ツ橋同様、私立の大学にも心理学を学べる大学は多数あります。それぞれに特化がありますが、大阪の追手門学院大学も、心理学を学ぶ大学としてお勧めできます。追手門は子ども園から大学までを通して、縦の教育をしっかりと設置し、教育理念を遂行しています。

アクセスしやすい立地ときれいな建物も人気の秘訣かもしれませんね。私立ではあるものの心理学を学ぶ環境に優れ、偏差値の面でも国立が厳しい人にはお勧めできます。

 

さて、心理学を学べる大学を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。日本全国に大学は多数あり、人気の心理学を専攻できる大学も多数あります。その中で、特にお勧めと思えるものをピックアップしてきたので、これから受験する方は是非とも参考にしてください。

各大学ともいえることですが、心理学を学んだからと言って、すべてが教育や福祉分野へと就職するわけではないのです。多くは一般企業に就職するのです。上述した大学でも同じことが言えます。多くは一般企業に就職し、教育者や福祉関連企業に就職する人は全体の10%にも満たないのです。

けれどもどこへ就職しても「人」とは接するはず。どのような「人」に対しても、心理学を学ぶことは有益なのです。あなたの仕事、人生すべてにおいて、心理学はとても役立つ内容です。大学でよき学びを得るためにも、学校選びは慎重に行ってくださいね。

 

まとめ

心理学を学べる大学!全国のおすすめ7校

・国際教育に力を注ぐ東京福祉大学
・認知心理学の事なら大阪大学(人間科学部)
・児童心理学なら横浜国立大学
・神戸大学発達科学部の発達心理学
・一橋社会学部の社会心理学
・広い分野で心理学を学べる北海道大学文学部心理学科
・大阪の追手門学院大学