将来の夢がないあなたへ。考え方5つのヒント

将来の夢がないあなたへ。考え方5つのヒント
あなたの将来の夢は何ですか?と聞かれて答えられる人はどのくらいいるでしょう。具体的な夢を持ち夢に向かって進んでいる人はそれほど多くないでしょう。夢を見つけられなくて悩んでいる人は自分には何もないと焦ってしまいがち。夢なんてみたって仕方ないと投げやりになってしまうこともあるでしょう。

本当は、将来の夢なんてだれにでも見つけられるものなのです。ではなぜ将来の夢を見つけられないのでしょう。それは夢という言葉を大げさに考えてしまうからです。将来の夢も目標もない人生はつまらないもの。頑張れないし充実感もありません。ただ惰性で生きていてもそのうち自分は何のために生きているのかとさらに悩みは膨らむばかりです。

そうなってしまう前に将来の夢をみつけたいものですね。夢の大きさなんて関係ありません。なにか一つ自分の中にあればいいのです。夢をみつけるきっかけになるようにここでは、将来の夢をみつけるための考え方のヒントをお伝えします。



 

将来の夢がないあなたへ。
考え方5つのヒント

 

好きなことを夢にすると失敗しやすい


将来は自分の好きなことをやって暮らしたいという人が多くいます。趣味など好きなことを仕事にする人も多くいます。しかし、そこには落とし穴があるのです。例えばラーメンが好きだからとラーメン屋を始めるとします。こだわって作ったスープと麺に具材を提供し、お客様にお金を支払ってもらい収入を得る。

確かに上手くいけばこんな素晴らしい夢はないでしょう。しかし、美味しいラーメンを食べ歩きして満足する趣味と違って仕事になると自分の満足だけではやっていけません。仕事になったとたんに誰かを満足させなきゃならないのです。それに、コストや人件費など経費の問題や経営の力も必要です。

趣味でとどめておくか仕事にするかでまったく違ったものになり、好きだったものが嫌いになってしまう可能性もあるのでここは慎重に決めましょう。好きなことを将来の夢にしたいなら、いろんな方向から考えることが大切です。

 

夢は大きいほど覚悟が必要


将来の夢に大きさは関係ありません。そこに人の意見は関係なく、自分にとって素晴らしい夢ならそれで構いません。総理大臣でもアイドルでも目指すのだけは自由ですから。しかし、その夢を実現したいと思うならその夢の大きさを把握して覚悟をしておきましょう。

覚悟というのは、その夢のために何かを我慢するとか捨てるということです。将来の夢に限らず何かを成し遂げるには努力が必要です。勉強する時間が必要なら、今までゲームをしていた時間を勉強の時間に充てるとか、お金が必要な夢なら節約して貯金を増やすとか、そのために楽しいことでも不必要なことは我慢と捨てる覚悟を決めましょう。

 

夢をみつけるために視野を広げる


将来の夢がみつからない原因のひとつとして、視野が狭いことが考えられます。視野とはいろんな世界のことで、今まで興味を持たなかっただけで自分にはまだ知らない世界がたくさんあるということです。そのためには趣味を増やしたり、交流関係を増やすことも視野を広げることができます。

忙しい人は、家にいる時間を利用してネットでいろんな世界の情報を収集するのもいいでしょう。このように視野を広げることで選択肢も広がり夢をみつけやすくなります。

 

チャレンジ精神が夢をみつける


将来の夢は、好きなことじゃなくてもそれがのちのち夢につながることもあります。好きなこと気になることを手当たり次第にやり尽くしてしまった後に、やってみたいと思ったことが案外本当にやりたいことなのかもしれません。

考えるよりもまずは行動することで、本当にやりたいことが見えてくることもあります。漠然とで方向性が見えたらあとは具体的につめていくだけ。このように好き嫌いを一度頭から外してチャレンジすることが将来の夢をみつける手掛かりになることもあります。

 

思い込むことで夢を引き寄せる


スポーツ選手や芸能人など有名な人の中には、今の自分の姿が子供のころからの夢だったと語る人がいます。世間のことを何も知らないうちに自分の将来の夢をみつけられる人達は視野が狭いままでも成功した例といえるでしょう。

他人の言葉や他のことが一切気にならずに、一つのことだけに強く集中できる力がそうさせているのかもしれません。思い込むことでその方向へ引っ張られる引き寄せの法則というものもあると言いますから。

 

いかがでしたか、将来の夢は決して一つだけとは限らないし、ひとりでいくつ持っていてもかまいません。またそれが漠然としたものでもいいのです。とりあえず目についたことや気になることがあればかじってみることが将来の夢をみつける早道なのです。

ただ頭で考えているだけでは何もはじまらないからとりあえず気になったら扉を開いてみることが大事。そのときは焦らずにお試し感覚の軽い気持ちでやってみましょう。そんなふうにリラックスした状態のほうが良い見極めができたりするものですから。

長いスパンで探すと最初から思ったほうが気ぜわしくなくて良い結果が出ることもあります。ここに書いたことがあなたの将来の夢をみつけるヒントになれば幸いです。

 

まとめ

将来の夢がないあなたへ。考え方5つのヒント

・好きなことを夢にすると失敗しやすい
・夢は大きいほど覚悟が必要
・夢をみつけるために視野を広げる
・チャレンジ精神が夢をみつける
・思い込むことで夢を引き寄せる