ロジカルシンキングを身につけて、論理的に話すコツ!

ロジカルシンキングを身につけて、論理的に話すコツ!
「ロジカルシンキング」というと、仕事のエリートなどが使っているメソッドというイメージがありますよね。極端に頭の良い人たちのための思考方法という感じがして、ロジカルシンキングになかなか馴染みがわかない人もいるでしょう。

また、ロジカルシンキングで感情を捨てて論理的な考え方や話し方をしていると、合理的で冷たい人だと思われてしまうのではないか、という恐れもあります。ロジカルシンキングを極めるあまり思いやりのない人というレッテルを貼られたら、確かに悲しいことですよね。

しかし、実はロジカルシンキングは仕事のエリートだけに有用なツールでも、冷たい人間を生み出す思考法でもありません。上手に使えば相手にわかりやすいように話をし、日常の物事を有利に進めるための思考法なのです。今回の記事ではそのロジカルシンキングの身につけ方について解説します。

[ →続きを読む… ]

【アナウンサー話し方講座】滑舌が良くなる発声練習の仕方

【アナウンサー話し方講座】滑舌が良くなる発声練習の仕方
「アナウンサーのような話し方をしたい」、「アナウンサーになりたい」と思う人は多いことでしょう。確かに、アナウンサーのようにはっきりとした話し方にはつい憧れてしまいますよね。話し方次第で相手を惹きつけることもできると言われていることから、なおのこと気になってしまいます。

「アナウンサーになりたい」のなら独学ではなく専門の学校に通った方が良いでしょうが、単にアナウンサーのようにきれいに話したいというだけなら自己レッスンで十分です。一つ一つのステップを丁寧に積み上げることで必ず理想の話し方をできるようになります。

では、アナウンサーのような話し方をするにはどんなレッスンが必要なのでしょうか。今回の記事では滑舌良く話すために必要な5つのレッスンについて解説します。

[ →続きを読む… ]

アナウンサーの話し方☆滑舌良くしゃべる6つのコツ

アナウンサーの話し方☆滑舌良くしゃべる7つのコツ
滑舌が悪く「話し方」に自信のない方。アナウンサーの話し方のように、きびきびとはっきりと話すことができたらなぁと憧れますよね。そこで今回、滑舌の悪い人でも、アナウンサーのように滑舌よく話せるようになるための方法をお伝えします。

滑舌は生まれつき悪い人もいるのですが、訓練次第で聞き取りやすいアナウンサーのような話し方をするようになれるのです。滑舌が悪く、人に話を聞いてもらえないなどの悩みを抱えている方でも、夢の「アナウンサーの話し方」を身に着けることができますよ!

もちろん滑舌よく話すためには、出来る限り毎日の鍛錬が必要になります。はきはきと発音し、自信をもってスピーチをおこなえるようになるために、以下の6つのコツに気を付けながら話をしてみましょう。

[ →続きを読む… ]

話し方を変えて、みんなに好かれる人になる!そのポイント

話し方を変えて、みんなに好かれる人になる!そのポイント
話し方は、小さなことを意識して変えるだけで会話をしている相手に与える印象が大きく変わります。そんなことはわかっていると思う人もいるでしょう。しかし、自分の話し方を客観的に見たことがあるという人はごく僅かです。

芸能人や有名人はテレビで自分が話している姿を見ることができますが、一般の人にはそのような機会が少なく、自分では、自分の話し方は問題ないと思っていても、実は相手にとって高圧的な話し方をしていたり、まどろっこしい話し方をしている事があるのです。

人と話す時のクセや無意識のうちの習慣は、意識しないとなかなか気づけないものです。そこで、みんなに好かれるような話し方のポイントがおさえられているかをチェック出来るポイント6つを解説します。自分の話し方を改めて振り返りながら、確認してみましょう。

[ →続きを読む… ]

話し方を改善して、会話上手になる5つのコツ!

話し方を改善して、会話上手になる5つのコツ!
話し方一つで、相手はあなたの印象を瞬時で判断します。上手に話せる人は、それだけ好感度が上がり相手も真剣に話を聞いてくれるでしょう。逆に相手の聞く気持ちを半減される話し方ならば、あなたの話を聞いてくれなくなります。残念なことにそれは、本人は一番わからないことなのです。

では、どんな話し方をすれば相手は好感を持ってくれるのでしょう。相手から信頼を得られる話し方をマスターすれば、人間関係も広がります。そして、コミュニケーションがスムーズなり仕事もうまくいく確立があがるでしょう。

あなたの印象をガラッと変える話し方があります。ここでは、ほんの少し意識するだけで誰でも会話が上手になる話し方のポイントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]