夫婦いつまでも仲良しでいるための秘訣とは?

夫婦いつまでも仲良しでいるための秘訣とは?
夫と妻はいつまでも仲良しでいるのが理想です。しかし、あんなにラブラブだった2人が夫と妻になった途端に関係がギスギスしてしまうことがあります。いつまでも恋人同士のような関係を継続したいと思っても、それができないのはなぜでしょうか?

それは一緒にいることに安心して怠ってしまうことがあるからなのです。たとえ夫婦といえども元は他人。お互いを気遣うことをおろそかにしていませんか?夫が妻に、妻が夫に対して気遣いを忘れてしまうと相手の愛情に不安を感じてしまいます。

いつまでも仲良し夫婦でいるためには秘訣があります。それは特別なことではなく誰もが普通にできることで簡単にできること。ラブラブな日々をもう一度取り返すために今日からぜひ実践してみてください。ここではいつまでも仲良しでいられるための秘訣をお伝えします。



 

夫婦いつまでも
仲良しでいるための秘訣とは?

 

挨拶は相手の目を見て言いましょう


誰でも「おはよう」「いただきます」「おやすみなさい」の挨拶をしますね。それは結婚して夫と妻になっても同じこと。しかし、ただ挨拶の言葉だけを言っていませんか。何かをしながら言っていませんか。言葉を交わすときには相手の目を見ていうことが大切です。

そのとき夫や妻にむけて笑顔で言えれば満点です。ただ習慣だからと思う気持ちでする挨拶よりも、笑顔で目を見ながら心をこめて言う挨拶のほうがずっと心に響き、相手を気遣う毎日の積み重ねが愛情を深めるのです。

 

食事は一緒に取りましょう


共働きが多いので一緒に食事をとることが難しい夫婦もいるでしょう。しかし忙しくてもすれ違ってしまうことは避けたいですね。食事は毎日必ずする行為で食事の時には自然に会話するもの。すれ違いを防ぐためにも食事は大切な時間なのです。

少し早起きをして朝食は一緒にとるなど、お互いの合わせやすい時間を選んでください。毎日でなくてもなるべく一日一食は、夫と妻で一緒に食事をとることを心がけてみましょう。

 

言葉のコミュニケーションをとりましょう


一緒に暮らすと、相手に合わせて我慢する人もいますが仲良しでいたいならこれは逆効果です。一緒に暮らし始めると、お互いの育ってきた環境や考えの違いに戸惑うことも多々あります。そのときにどちらかが我慢をしているだけでは、いつかその我慢の堪忍袋が破裂して取り返しのつかないほどの大事になりかねません。

そのためには話しあうことが大切です。言葉のコミュニケーションは不可欠なのです。ケンカになることを恐れては相手を理解することはできません。結婚は片方が片方に従うものではありませんし価値観は違って当たり前。そのためにも、お互いの気持ちを話し合い理解しようとすることが大切です。

 

体のコミュニケーションをとりましょう


好きな人と肉体的に触れ合うと安心感がわきますね。精神的な研究でも、愛情を感じている人とハグをするとストレスが軽減するという結果が出ています。このときしっかりと抱き合って、心臓の鼓動を感じるとより癒されるそうです。夫が出掛けるときや帰ってきたときの習慣にするとお互いに癒されストレスが減ります。

寝る前に一日の感謝とお疲れ様の気持ちを込めてハグすると次の朝も目覚めよく起きられるでしょう。あらかじめケンカをした後でも一日一回はハグすると決めておくと仲直りも早くできるのではないでしょうか。

 

記念日には旅行がおすすめ


記念日を祝うときには旅行をおすすめします。レストランで食事をするのもいいですが、旅行はいつもと違う場所で一日を過ごすことで新鮮な気持ちになれます。妻にとっては、家事をしないことで本当の意味でのんびりできます。また、二人で話す時間も増え夫婦の良い時間が過ごせるでしょう。

人は違う景色の中では、心身ともにリフレッシュができるし普段話せないことも話せるものです。末永く一緒にいる二人にはたまにはこういった刺激も必要です。

 

ひとりの時間を大切にしましょう


いくら好きだと言っても四六時中一緒でベタベタするのは良くありません。ひとりの時間をもつことも大切。それはそれぞれの趣味の時間や友人との時間も生活には必要だからです。いつも二人だけの狭い空間だと会話もマンネリ化しがち。ひとりの時間で得たものが二人の時間に刺激を与えます。

そのためには普段からの会話で、相手の趣味嗜好を理解しておきましょう。このように時間に限りませんが、お互いを尊重することが良い関係を続けていく秘訣です。

 

いかがでしたか、ここに紹介したものは誰もができる当たり前のことばかりです。しかし、夫婦の関係は理屈だけでは説明がつくものではないこともあります。

一緒に暮らせばどんな夫婦でも相手との価値観の違いを感じ、夫や妻の言動に「なんで!?」と理解できないことも多々あるのが普通です。しかし、それらを含めてそれがあなたの選んだ夫であり妻であり、それは相手も同じことを感じています。

自分とは違うからとそれを拒絶するのではなく理解しようと思う気持ちでいること、尊重する気持ちでいることが大切です。ここで紹介した秘訣を実行することはもちろんですが、相手を尊重する心の寛容さがあれば愛情は深まりいつまでも末永く仲良くいられるでしょう。

 

まとめ

夫婦いつまでも仲良しでいるための秘訣とは?

・挨拶は相手の目を見てしましょう
・食事は一緒に取りましょう
・言葉のコミュニケーションをとりましょう
・体のコミュニケーションをとりましょう
・記念日には旅行がおすすめ
・ひとりの時間を大切にしましょう