受験勉強でライバルを出し抜くヤバい学習方法とは

受験勉強でライバルを出し抜くヤバい学習方法とは
中学、高校、大学、最近は幼稚園や小学校まで受験勉強をしなければならない時代になってきました。お受験戦争を勝ち抜かなければ未来は真っ暗!なーんてことはないけれど、それでも受験するからには合格したいですよね。

合格圏内だから心配いらないと絶対の自信を持っているのなら受験勉強で悩むことはないかもしれませんが、合格ギリギリの成績だったり、今のままでは合格は夢のまた夢なんて言われている方もいらっしゃることでしょう。今まで勉強したことが無いという方はそもそもどう受験勉強すればいいかわからないのではないでしょうか。

これからお伝えするのは、受験勉強に悩むあなた必見!ライバルを出し抜くヤバい学習方法です。受験勉強でお悩みの方もそうでない方も、ぜひぜひ試してみてくださいね!



 

受験勉強でライバルを出し抜く

ヤバい学習方法とは

 

夜更かしより早朝学習に集中する


まずは受験勉強するのに効率の良い時間帯をおさえておきましょう。勉強するのに最も効率の良い時間帯は早朝であることはご存知ですか? 絶対に朝でなければならないというわけではありませんが、ただがむしゃらに夜遅くまで学習するのはあまりおすすめできません。

なぜかというと夜間の学習は集中力の低下を招き睡魔と戦っているうちに時間だけが過ぎていくという非効率的な状況になるだけでなく、夜更かししたせいで次の日の授業に身が入らずに勉強に集中できなくなるといった悪循環に陥りやすいからです。

夜更かしして身にならない勉強に時間を費やし、その結果次の日の学習に悪影響が出るくらいなら夜は早めに休んで朝、受験勉強するように心がけましょう。

早寝早起きの習慣をつけることで免疫力も強化されるので、受験当日に体調を崩して受験がうまくいかなかったなんていう状況も回避できます。地道に学習を重ねたのに肝心の受験当日に体調を壊して実力を発揮できないなんてことになったらとてももったいないし、なにより悔しいですよね。

受験勉強は夜より朝。これを念頭に置いて習慣づけましょう。

 

変なアイテムに頼らない


受験勉強にはまったく効果がないものといったら開運グッズ、これは間違いないです。変な成功グッズに頼らない、この一点はとても重要です。

ライバルを出し抜くために、集中力アップや成績アップをうたい文句にした変な商品を購入していませんか?断言してしまいますが、そのグッズに効果はありません。

変なグッズを買っている暇があったら単語の一つでも覚えた方がずっと受験勉強になります。わかっていてもついつい神頼みに走ってしまいたくなる気持ちはわからなくもないですが、正直なところ神社などでお守りを買うのもあまり効果はありません。開運グッズもお守りもあくまでもゲン担ぎであり、あなたの実力を底上げしてくれるのはあなたの努力だけなのです。

神様が願いを叶えてくれるのではありません。あなたの夢はあなた自身で叶えるものです。超次元のものに頼らずに、まずは自分で頑張りましょう。

 

身近な目標を立てて達成を目指す


今まであまり勉強する習慣がなかった方が陥りやすいのが、いきなり大きな目標を立てて挫折するパターンです。

今までテストで一ケタしか取ったことが無いという方がいきなり全教科90点台なんて目標を立てても、失敗してやる気をなくすのが関の山です。もちろんうまくいく方も中にはいるでしょうが、それはごく一部の人たちだけ。そんな少ない可能性にかけずに最初は頑張れば達成できそうな目標を掲げましょう。

どんな小さな目標でも、クリアすればモチベーションはあがります。いきなり大きすぎる目標を掲げるのではなく、期間を設定して達成できるぎりぎりの目標を立ててモチベーションを維持することが重要です。

 

空き時間を有効活用する


空き時間、つまりスキマ時間を活用するということですね。これは受験勉強に取り組んだことがある人は一度は絶対に言われたことがあるはずです。

毎日ジョギングをしているのであれば、ジョギングしながら英語のリスニングをしたり、バスや電車通学ならば通学中に単語帳で勉強したりと、とにかく常に意識的に学習することで成績アップにつなげましょう。

ちりも積もれば山となる。

小さな積み重ねが、大きな成果を生み出します。

テレビのCMの合間やトイレに入っているとき等々、スキマ時間はどこにでも転がっています。長風呂の方は半身浴をしながら英単語の復唱をしたり、トイレが長い方はお手洗いの壁に年表を張るなど色々工夫してみましょう。

洋画が好きな方は吹き替えではなく字幕で映画を観るのも立派な英語の勉強になります。スキマ時間を活用し、楽しんで学習できるようになれたら嫌々ながらに受験勉強しているという感覚が薄れくれるのではないでしょうか。

 

堅実に反復学習する


色々お伝えしてきましたが、最後に何よりも大切なことをお伝えしておきます。楽しく遊んでいて合格する方法なんてものはありません。一朝一夕でいきなり天才的な頭脳を手に入れることも出来ません。生まれ持った才能がある方ならば、そもそも受験勉強なんてものは必要ないでしょう。

真剣に受験勉強の方法を調べている時点で、あなたが自分の成績に自信がなく受験勉強に行き詰っているということは容易に想像がつきます。

そんなあなたは天才と呼ばれるような人ではないのかもしれません。でも大丈夫です。受験に合格する方のみんながみんな天才であるはずがありません。天才だから合格したという方よりも、受験勉強に必死で取り組み一生懸命努力して合格を掴みとったのだという方の方が圧倒的に多いはずです。

天才ではなく、努力を続けられる秀才になりましょう。長い人生、一度や二度は必死で努力しなければならない時期というのは必ず来ます。努力なくして成功を得ることは出来ません。楽して周りを出し抜こうという自分の弱さに打ち勝ってこそ合格を掴みとれるということをしっかりと意識したうえで、日々の学習に取り組みましょう。

 

ライバルを出し抜くヤバい学習方法は以上です。いかがでしたか。

復習が苦にならないという勉強が得意なあなたはこれまでと同じように、そして勉強が苦手だというあなたも『勉強』という単語だけで一方的に敬遠せずに、ここまでお伝えした学習方法の中から自分に合っていそうだなと感じたものを試して成績アップにつなげてくださいね。

継続は力なり。ローマは一日にして成らず。日々の積み重ねの重要性は慣用句にもなっているほど当たり前のことだと認識しましょう。一朝一夕には効果は出なくとも、受験の日まで諦めずに毎日勉強を続けることできっといい結果に繋がるはずです。

がんばれ受験生!あなたの夢を叶えるためにも、一歩一歩着実に知識を積み重ねていきましょう。

 

まとめ

受験勉強でライバルを出し抜くヤバい学習方法とは

・夜更かしより早朝学習に集中する
・変なアイテムに頼らない
・身近な目標を立てて達成を目指す
・空き時間を有効活用する
・堅実に反復学習する