絶食で健康に?!7つのメリット・デメリット

絶食で健康に?!7つのメリット・デメリット
絶食は一昔前までは極端なダイエット法というイメージが強く、どちらかというとネガティブな印象を持たれていましたよね。最近ではデトックスなどを通じた健康法としても脚光を集めているようですが、それでも絶食に対して抵抗感のあり、「健康的でない」と思う人が多いのが現状です。

絶食によって体の免疫力が高まったり病気が治ったりというケースはたしかに報告されており、ダイエット以上の効果があるとして人気が出るのもうなずけます。しかし、絶食をすることによって健康被害があるのもまた事実です。

では、絶食にはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。この記事では、その具体的な実態に迫り、絶食との正しい付き合い方や絶食の正しい行い方について探っていきます。



 

絶食で健康に?!
7つのメリット・デメリット

 

絶食のメリット(1):やせる


絶食のメリットとして一番に思い浮かぶのは、何よりも「やせる」ことです。絶食中はカロリーを全く摂取していませんので、太ることはありません。

また、絶食中は脳機能に必要な糖分の供給が絶たれるため、代わりとして「ケトン体」という物質が使われます。このケトン体は脂肪酸を燃焼することによって生まれるので、結果ダイエットにつながるというわけです。

 

絶食のメリット(2):デトックス効果


絶食中に何も食べない状態でいるということは、新たな毒素を体にとり入れないということにもなります。食べ物を摂取すると必ず何らかの毒素を体内に入れてしまうのですが、絶食中であればその心配はありません。

さらに、絶食をしているときにも体内にたまっている毒素がどんどん排出されていきますので、デトックス効果は確実です。体がスッキリする、気分爽快になる、肌がきれいになるなどの効果を得られます。

 

絶食のメリット(3):内臓を休ませる


絶食のもう一つのメリットは、内臓を休ませられることです。普段から消化しにくいものや脂っこい料理をよく食べていると、消化器官にストレスがかかってしまいますよね。そんなときに絶食をし、内臓に休む時間を与えることで、内臓の健康を取り戻すことができるというものです。

胃の粘膜が荒れている、腸管が炎症を起こしているなど内臓に不調が見られるときには確かに効果的と言えます。

 

絶食のデメリット(1):体調不良になる


絶食時に脂肪燃焼を助け、ダイエット効果をもたらしてくれるケトン体。大変ありがたい存在ですが、同時に注意が必要な物質でもあります。

なぜなら、ケトン体が分泌されると吐き気や頭痛、腹痛などの症状が起こることがあるからです。ひどいときには卒倒を起こして昏睡状態に陥ることもあります。

「絶食は危険だ」と言われる第一原因はこのケトンによって引き起こされるものです。そのため、絶食を考えているなら医師や専門家のアドバイスを聞き、それに従いながら実践しなければなりません。

 

絶食のデメリット(2):筋肉量が減る


絶食はたしかにダイエットの味方なのですが、同時に敵になることもなります。タンパク質を摂らないため、筋肉が弱ったり減ったりしてしまうからです。

筋肉といえば脂肪燃焼を助けてくれる、ダイエットにとっては非常にありがたい存在ですよね。その筋肉をいたわらず、脂肪の燃焼だけにやっきになってしまっては本当のダイエット効果は得られません。ちゃんと栄養を摂って運動することも大切なのです。

 

絶食のデメリット(3):リバウンド


絶食していると体が「飢餓状態」を感知し、生命を維持するために「ホメオスタシス」という物質を分泌します。エネルギーが入ってこなくても倒れないようにしてくれる物質ですが、これが分泌されるとダイエット効果が落ちてしまうのです

ダイエットにつきものリバウンドのほとんどはホメオスタシスによるものとも言われます。

 

絶食のデメリット(4):生理不順になる


絶食状態はいわゆる栄養失調です。そして栄養失調が起こると、脳は「今、体は危険状態にある」と判断してしまいます。

そのため、命を維持するために不要な排卵を止めてしまい、その結果月経が来なくなってしまうのです。このような生理臭気の乱れは後々の妊娠に影響を与えることがあります。ひどい場合は不妊につながることも・・・。

妊娠を考えているならダイエットはあくまで健康的なものにとどめ、無理をしないのが賢明です。

 

絶食のメリットとデメリット、いかがでしたか。

絶食にはたしかにメリットがあります。何も食べていないのでカロリー摂取をすることがなく、またケトン体分泌により脂肪燃焼が起こるため、短期間ダイエットには良いかもしれません。デトックス効果や内臓を休ませる効果もあります。

一方で、脂肪燃焼に使われるケトン体は体調不良を引き起こすことがあり、とても危険です。筋肉量が減ってしまったり、リバウンドしたりすることもあるので、下手をするとダイエットの失敗につながってしまいます。不妊の原因となる生理周期の乱れにも要注意です。

メリットはあるけれど危険も多い絶食。実際に絶食するときには必ずドクターや専門家に相談し、安全な状態で行うようにしてください。

 

まとめ

絶食のメリットとデメリットは

・やせる
・デトックスできる
・内臓を休ませられる
・体調不良になりやすい
・筋肉量が減る
・リバウンドしやすい
・生理不順に注意