英語の発音が学習できるサイト!7つのオススメ

英語の発音が学習できるサイト!7つのオススメ
インターネットが普及している現代だからこそ、英語の発音や、それに伴うセンテンスなどは、サイトやアプリで効率的に習得してしまいたいもの。そう、語学の学習には発音は不可欠なものです。語学というのは、机上の勉強だけでは使い物になりません。それは、人々の生活から生まれて動いているものだから。

これからご紹介する7つの英語の発音が身につくサイトは、それぞれに特徴があり、学習する人の得意不得意の傾向で使い分けることをオススメします。

とはいえ、苦手なものからいつまでも遠ざかってしまっては、せっかくの勉強意欲ももったいないので、それぞれに分配を考え、バランスよい学習を保ちながらスイスイ頭に入ってくるものを重点的に勉強しましょう。



 

英語の発音が学習できるサイト!
7つのオススメ

 

英和辞典・和英辞典 – Weblio辞書
http://ejje.weblio.jp/


一冊あれば英語がマスターできる、夢のような参考書と言えば、辞書ですね。辞書はそれだけ持っていれば困らないほど情報量が満載です。

辞書なので、単語の意味を調べれば、言葉の用法、用例、イディオムやフレーズなども確認でき、発音記号も記載してあります。まずは初歩から、一語一語の発音を聞いて確認しましょう。

 

英語・TOEIC・英検・大学受験学習法無料教材を提供するサイト
http://www.linkage-club.co.jp/


目で見て英語の発音を学ぶために、こちらのようなサイトで発音記号を学びましょう。発音記号は、いくつかの記号の発音を知っているだけで、その組み合わせからほぼ全ての単語の発音ができるようになります。

これは、カタカナで表現するよりも記号を覚えてしまったほうが、より実際に近い英語の発音ができるものです。このサイトは、記号についての説明、例になる単語がでてくるので、とても分かりやすく発音記号が学べるでしょう。

 

ゴガクル
http://gogakuru.com/index.html


NHKが運営している、無料の英語学習サイトです。NHKで放送した語学番組から、よく使用するフレーズを音声として収録されており、使いたいフレーズを検索して、音声を聞くことができます。

このサイトの便利な点は、無料の会員登録で、他のユーザーと関わりながら学ぶ、ソーシャルラーニングとしても注目を浴びていること。twitterやFacebookとも連動して発現したり、サイト内に英語の日記が残せたり、発音を学ぶ以外にも楽しみ方がたくさんあります。

 

英語の発音がよくなる10のコツ − 自然な英語発音が身につく方法
http://hatsuon.msize.net/


このサイトは、英語で日本人が苦手とされている発音が集中的に学べるサイトです

実践で注意しておきたいポイントが満載なので、すこし練習量が溜まってきたら、たまに見直しをして発音を修正していくという使い方が効果的です。わかりづらい母音や子音などについてもしっかり説明がされているので、自己学習にぴったりでしょう。

 

Voice of America http://learningenglish.voanews.com/


英語の学習と言っても、文例ばかりで興味のない事柄を練習していてはあまり面白さは感じません。こちらは、自分に興味のあるニュースから英語の発音を学習するためのサイトです

英語学習のためのサイトなので、ニュースと言ってもかなり遅いスピードで読み上げられています。また、本文も表示されているので、本文を見ながら、繰り返し聞くことでリスニングも上達していきます。

 

【発音検定】あなたの英語発音を採点します!
http://school.jorudan.co.jp/eigolike/pc/hatsuon/


一人で英語の発音サイトで勉強ばかりしていても、実際の自分の英語力に疑問が出てきてしまうかもしれませんね。そんなときは、こちらの英語の発音を採点してくれるサイトで遊びがてら学習してみましょう

日替わりで単語と文章が表示され、録音した発音には点数と一緒になめらかさやペース、子音の強さなど細かい分析もしてくれます。毎日なので、学習の最初と最後にやってみると楽しみながらできそうですね。

 

英語の発音と発音記号(練習用) – 東京大学
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/eigo/hatsuon/


東京大学のこのサイトは、英語の発音をより学問的に捉えた内容のサイトです。楽しんでというよりも、勉強に近いノリで学ぶことができ、それもまた新鮮に感じることでしょう。

内容としては、かなり細かい部分まで説明があり、少し難しくも感じますが、講師の映像と組み合わせて学習したり、発音の細かい移り変わりを順に学習していくことで、確実に英語の発音が上達します。

 

日本人には慣れない英語の発音はサイトから勉強してもとても難しいもの。ですが、語学は勉強だけでなく、実際のコミュニケーションが伴うものなので、決してないがしろにはできませんね。

音楽や映画、ニュースなどから楽しみながら発音も身につけられた一番ですが、好きな事ばかりをやっていると、うっかり知らない部分に疎くなってしまいます。発音の細かいポイントや日本人がどうしても苦手になってしまうようなところは、手を抜かずに丁寧に学習していくことが自身へとも繋がります。

外国人との会話は、自己主張がしっかりできなければ成立しないもの。日本にいるままの謙虚な姿勢では言いたいことも伝わりません。知識も去ることながら、はっきりとした発音、発声で自分を表現することを忘れずにおきましょう。

 

まとめ

英語の発音が学習できるサイトは

・英和辞典・和英辞典 – Weblio辞書
・英語・TOEIC・英検・大学受験学習法無料教材を提供するサイト
・ゴガクル
・英語の発音がよくなる10のコツ − 自然な英語発音が身につく方法
・Voice of America
・【発音検定】あなたの英語発音を採点します!
・英語の発音と発音記号(練習用) – 東京大学