オーラの色を感じるために試してみたい7つの習慣

オーラの色を感じるために試してみたい7つの習慣
オーラというと、何だか胡散臭いと思うかも知れません。オーラとは、波動・生体エネルギーとも言われる、生物が生きている限り醸し出される内面から湧き出るエネルギーのことです。動物はこれを人間よりも敏感に感じ取れます。

キリンは声帯はありませんが、この波動を感じて求愛行為をすると言われていますし、イルカ等の魚が群れる時もこのエネルギーを感じ取って集団行動が出来るからだそうです。
通常、人間同士でもこのエネルギー・波長からその人の雰囲気を感じ取っています。

ですから、自分の色、相手のオーラの色を感じるのは大切な能力なのです。誰でもオーラは感じとれます。オーラが分からないという人は、オーラの色を感じやすくなる、この7つの習慣を試してみて下さい。



 


オーラの色を感じるために
試してみたい7つの習慣

 


夜寝る前に試してみよう


オーラが見えないという人に、とっておきの方法があります。

夜寝るときに部屋の電気を消して、真っ暗にします。そして目の前で両手の中指の先をくっけたり離したりしながら、その指の間に注目して下さい。白い煙のようなものがふわふわと見えてきたらそれがオーラです。

体調が良く、精神的に穏やかな時に集中すると結構よく見えるそうです。是非練習してみて下さい。

 


赤いオーラを感じる時は?


エネルギッシュで活動的、目標に向かって突き進んでいる人には、赤いオーラが出ているはずです。自分が仕事に夢中になっていいる時、激しく体を動かしている時、何か内側からムクムクとわき上がるエネルギーを感じませんか?

多分そのエネルギーは、赤い色をしているはずです。実業家、スポーツ選手、外科医等、個人的プレーヤーで、自己主張が強い一匹狼タイプの人もオーラが赤いと言われていますから、身近にそんな人がいたら、赤いオーラが出ていないか観察してみるとよいでしょう。

 


青いオーラを感じる時は?


青のオーラの持ち主は、ずばり「お母さん」。

愛情深く、思いやりがあって、他人に対して寛容な人は青いオーラを発しています。強調性を重んじて決して独断に走らない温和な性格で、周りの人に愛され、大切にされているはずです。

決して人に意見を押し付けたり、暴力で言う事を聞かそうとするタイプではありません。看護士、介護士、保育士といった人に役に立つ職業を選ぶ事が多く、仕事振りも真面目です。ボランティアにも熱心で正義感もあります。

 


黄色のオーラを感じる時


我が儘で頭脳明晰、楽しい事が大好きな天真爛漫な人からは黄色いオーラがでています。その人がいるだけでパッと明るくなる、可愛いとか綺麗とかでは無いのに、ついつい引き寄せられる魅力の持ち主に見られるオーラです。

子供や幼児は特に黄色のオーラを発しています。大人でも、コメディアン、ツアーコンダクター、アスリートといった職業の方、芸術関係の職業の人に多く見られます。調子が良くてついつい体を動かしたくなる、鼻歌が出る、そんな時にも体から黄色のオーラが出ているはずです。

 


緑色のオーラを感じる時


ナチュラルで争い事を好まない平和主義、独自の哲学の持ち主からは緑のオーラを感じるはずです。協調性があり、人や動物が大好きな人、お金儲けや出世したりと言う事に興味のない研究肌タイプも緑色のオーラが出ています。

自分のポリシーを曲げない頑固な所がある反面、人に優しく思いやり深いのが特徴です。

健康でバランスのとれた精神力も兼ね備えているはずです。緑のオーラの持ち主は、農家、セラピスト、研究者、獣医といった職業を選ぶ人が多い様です。

 


藍色のオーラを感じる時


虚弱体質で、内向的、大勢の人と関わったり積極的に動くのが嫌いな人からは藍色のオーラを感じるでしょう。決して人を傷つけたり、暴力的なタイプではありませんが、どちらかといえばよそよそしい排他的なタイプです。

自尊心が高く内面的な充実を大切にします。人との関わりが苦手な割にはグローバルな考え方を持っています。知識も豊富で探求心もあり、優しさも持ち合わせていますから、友達になると生涯裏切らない親友になる可能性があります。

作家、デザイナー、大学教授、ミュージシャンといった職業を選び、転職せずコツコツと地道に作業するのを好みます。

 


白のオーラを感じる時


透明とはちょっと違う、真っ白な繭の様な白いオーラを全身から発している人は、用心深く慎重です。繊細で傷つきやすいので人間関係も狭く深い関係を好みます。霊的な能力が比較的高いのも特徴です。見えない物を見てしまう、人のマイナスのオーラを感じて体調を崩したりする事もあるようです。

自分からその能力をひけらかしたりはしないのに、マニアックな人に好かれてストーカーに狙われたりという不運もある反面、あまり努力しないのに金運に恵まれたりというラッキーにも恵まれます。ヒーラー、神主、セラピスト、占い師といったスピリチュアル関係の職業、図書館司書や秘書、芸術家といった職業を選ぶ傾向があります。

 

いかがですか。オーラの色を感じるには、それぞれのオーラを持つ人の特徴をよく研究し、その人のオーラの色を見分ける習慣を付ける事です。

普段から注意して見ている事で、徐々に習慣になるはずです。

一番よく見える色は赤と白だそうです。目で見るというよりもその人に似合う色は何だろうと想像する事も大切です。イマジネーションから色をイメージする習慣をつければ、よりオーラを感じる力も強まるでしょう。

是非頑張って下さい。

 


まとめ


オーラの色を感じるために試してみたい7つの習慣

・夜寝る前に試してみよう
・赤いオーラを感じる時は?
・青いオーラを感じる時は?
・黄色のオーラを感じる時は
・緑色のオーラを感じる時
・藍色のオーラを感じる時
・白のオーラを感じる時