【脳トレ】疲れた脳を活性化させる9つのクイズ

【脳トレ】疲れた脳を活性化させる9つのクイズ
脳トレってご存知ですか。私たちの脳には140億個の細胞があるといわれていますが、実はそのうちのたった3%ほどしか使わないといわれているのです。たとえ天才といわれる人たちでさえも6%にとどまるほどしか使っていません。

それだけ私たちは、脳細胞を使わずにいるわけですが、残りの約90%を使うことは不可能でも、脳を毎日どんどん使うことで脳細胞が目覚めるのです。ですので、脳を活性化させるために脳のトレーニングをしましょう。

脳トレは、現在社会的な問題になっている認知症などの病気の予防にもつながります。予防には脳トレで脳に刺激を与え続けることが有効です。脳トレは難しいことを考えるばかりではなく、何かを見て感動することでも同じ効力がありますし、手先を使うことで脳は活性化されるともいわれます。

そこで今日は、脳トレに効果的な脳を活性化させるクイズをいくつかご紹介します。ではご覧ください。

[ 続きを読む… ]

目標管理シートの書き方と、達成するための使い方!

目標管理シートの書き方と、達成するための使い方!
目標管理シートとは、会社と社員が共有して目標管理をおこない、組織全体をマネジメントしていく上で、足がかりとなるもので、人事評価にも重要視されている書類になります。

とはいえ、日常の業務をこなすことで忙しくしている立場で、急に目標管理と言われても、そうスラスラと作成できるわけではありませんよね。

かといって、目標管理シートにいい加減なことを書いて、上司や会社にがっかりされてはたまりません。そこで、今の自分の視点でも、説得力のある目標管理シートを書くためにコツを生かして、周囲が納得するような書類づくりをしましょう。

同僚と同じような内容だとしても、説得力あるデータや表現方法、具体例を交えることで、上司から見てもとても受け入れやすい書類に変身させてしまうことができます。

そこで今日は、目標管理シートの書き方と、達成するための使い方についてお伝えします。ではご覧ください。

[ 続きを読む… ]

目標管理で、部下のモチベーションを引き出すコツ

目標管理で、部下のモチベーションを引き出すコツ
部下というのは難しいもので、決して自分の思うようには動いてくれませんよね。ところが、適正な目標管理ができれば、こちらの思っている何倍もの力を発揮してくれるのも部下。自分とはタイプのちがう人間だからこそ、足りない部分を補ったり、時にはチームをリードしてくれる、素晴らしい能力や組み合わせがあります。

目標管理を駆使して、部下のモチベーションを引き出した上で、それぞれ最高のパフォーマンスを実現させるためには、上司として気をつけておきたいコツがいくつかあり、それは日常的、そして計画的に行動に忍ばせておく必要があるのです。

ここでは、部下を要領よく束ね、チームが同じ方向をみて努力できるようにする目標管理のコツを解説します。

[ 続きを読む… ]

自己催眠で、モチベーションをアップさせる方法

自己催眠で、モチベーションをアップさせる方法
「催眠」というと、何だかとても物騒で危険そうに聞こえますよね。モチベーションを上げるために自己催眠を用いる人が多いとは聞くけれど、その結果変なことになったらどうしよう、自分の性格が変わってしまったらどうしようと考えると、なかなか勇気が出ません。

しかし、自己催眠といっても一種のツールに過ぎないと理解すれば、とっかかりも少しは簡単になります。今までに注目を集めてきた引き寄せの法則や瞑想などと同列に考えて取り組めば、危ない思いをせずに自己催眠をモチベーションアップのためにとり入れることができるのです。

では、自己催眠を使ってモチベーションを上げるにはどんなことをすればよいのでしょうか。その手順についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

集中力を一瞬で高める6つのスゴ技!

集中力を一瞬で高める6つのスゴ技!
集中力はどんな仕事や勉強を成し遂げるにも必要なもの。しかし、いつでも最高の状態にキープできるわけではないという厄介な面も持ち合わせています。確かに、疲れているときや長時間タスクに没頭しているときに集中力が薄れてくるのを感じることはよくありますよね。

「そんな停滞期にあってもきちんと仕事や勉強をこなせるよう、集中力を回復する方法があればいいのに・・・」と感じる人は多いでしょう。休憩して疲れを癒せば集中力も自然に戻ってきますが、いつでも好きなように休むわけにはいかないもの。休まず作業に没頭しなければならないこともあります。

そこで、疲れているときでも一瞬で集中力を取り戻す方法6つをピックアップいたしました。時間をかけずに抜群の集中力を回復する方法として有名なものばかりですので、あなたの役に必ず立ってくれます。それでは、見ていきましょう。

[ 続きを読む… ]