なぜ絶食ダイエットが体に悪いのかを7つの視点で大解剖

なぜ絶食ダイエットが体に悪いのかを7つの視点で大解剖

食べなければ痩せる、それは本当です。でも絶食ダイエットは痩せるというよりは身体へのダメージが大きく、デメリットの方が大きいダイエット法です。医学の知識のある人は、絶対に勧めない、と口を揃えて警告しています。

確かに痩せる、100%痩せられる。でも、痩せればそれでいいというわけではありません。美しくなりたいから痩せるのです。絶食して、本当に美しく痩せられるのでしょうか。

絶食ダイエットはとても危険です。今回は、なぜ絶食ダイエットが体に悪いのかを7つの視点で大解剖してみましょう。



 


なぜ絶食ダイエットが体に悪いのかを
7つの視点で大解剖

 


筋肉と血液が減ってしまう


絶食すると、痩せるというよりもやせこけてしまいます。急激な減量は、体脂肪を落とすよりも先に筋肉と血液を作る力を奪ってしまうのです。

筋肉が減ると脂肪がつきやすくなります。一生絶食できるわけではありません。絶食をやめた途端に食べる食事は脂肪にまわされやすくなり、その結果前よりも太りやすい体質になってしまうのです。

急激な絶食は体内に大きなダメージを与えます。体内活動を縮小してエネルギーを温存しようとします。その結果、大切な筋肉や血液を新しく作るよりも脂肪を溜め込んでエネルギーを温存しようとするのです。

 


リバウンドしやすくなる


絶食はゴムをいきなり最大限まで引っぱるような行為です。手を離したらあっという間に元に戻るのは当たり前です。

頭の中ではダイエットのつもりでも、身体にとっては栄養が突然遮断されるのですから命を脅かす緊急事態です。

本能が飢餓感を発動してなんとか食べ物を摂取しようとします。その結果、やみくもに食べ過ぎて元の体重以上に太ってしまう人はとても多いのです。

ダイエットは無理せずゆっくり。身体に飢餓感を与えないのがポイントです。

 


ストレスが溜まる


食べたい、でも食べられない…。絶食すると、いつも頭の中は食べ物の事ばかり。イライラして仕事や勉強もおろそかになりがちです。

ランチタイムや夜の飲み会もキャンセルすれば、人間関係も希薄になってしまいますよね。

痩せたい気持ちはよく分かります。でも今すぐ痩せる、という事は、今すぐ戻る、ということになってもおかしくはありません。

絶食してストレスを溜めるのと、徐々に痩せてストレスフリーな毎日を送るのではどちらが良いでしょうか?冷静に考えてみて下さい。

 


冷え性になる


絶食をすると女性は冷え性になりやすい、これはある意味当然です。絶食は体内のエネルギーを遮断する行為です。いきなりバチンと暖房のスイッチを切るのと一緒です。今まで身体を温めるのに必要だっか筋肉が低下するのですから、体温も比例して低くなります。

最近の研究によると絶食などの無理なダイエットを繰り返す女性は不妊症になりやすい、と言う報告もあります。

冷え性は大切な子宮などの内臓器官にも多大な影響を及ぼします。これから出産を考えている場合、絶食などの急激なダイエットは絶対にやめましょう。

 


生理が不順になりやすい


動物は危険を感じると生存本能が低下するといいます。人間以外の動物でも、環境や食生活に不安を感じると自然に出産率が下がるそうです。

絶食すると、頭では理解しても、身体は緊急事態を宣言します。よけいなエネルギーを使う行為は後回し。生命維持が先決されますから、生理などは当然ストップさせてしまいます。

これは本能的な現象ですから、後で絶食を止めたとしても、身体は記憶しています。絶食を繰り返すと生理不順や生理をストップさせるのが習慣になってしまいます。女性に取って、これはかなりダメージが大きく、子宮関連の病気になりやすくなると言われています。

 


免疫力が低下する


痩せたけど、なんだか風邪を引きやすくなった…。いきなり花粉症になってしまった…。絶食した女性によくあるのではないでしょうか。

体重が減れば、筋肉が落ちて体力も低下します。その結果身体をあらゆる菌から守っていた免疫力も低下してしまうのです。

今までは充分なエネルギーが白血球の動きを活発にして、体内に入り込んだ悪玉菌を排出していましたが、絶食をして体力が落ちるとたちまちその力が弱くなり、風邪やアレルギーなどに抵抗する力が低下してしまうのです。

一度体質が変わってしまうと、元に戻すのが大変です。抵抗力のない身体は病気になりやすく、健康を悪化させてしまうのです。

 


美容にも逆効果


絶食をすると栄養分が全身からいきなり遮断されてしまいます。その結果、肌の保湿力、髪の毛の栄養分も減少し、ガサガサの肌、ぱさぱさの髪の毛になってしまいます。

取り過ぎはNGですが、適度な油分、脂質は美容には欠かせません。若さを維持し、しっとりプルプルのを保に肌つには、やはり適度な脂肪が重要です。

絶食はシミ、シワの原因にもなります。美容効果はゼロ、といっても間違いではないでしょう。

 

いかがですか。絶対に痩せられる絶食。しかしその見返りは嬉しいどころか身体には大変なデメリットが多い行為です。医療的な絶食は医師の元で行うので安心ですが、自己流の絶食は危険です。

一時的には効果があるかもしれませんが、長い目でみたらリバウンドする可能性も大。決してメリットは大きくありません。

特に女性に取っては負担が大きく、とてもおすすめできません。絶食ダイエットをどうしてもやりたい場合は、専門家の指導の元に行うようにして下さい。

 


まとめ


なぜ絶食ダイエットが体に悪いのかを7つの視点で大解剖

.筋肉と血液が減ってしまう
.リバウンドしやすくなる
.ストレスが溜まる
.冷え性になる
.生理が不順になりやすい
.免疫力が低下する
.美容にも逆効果