英会話☆独学でもペラペラになれる意外な勉強法

英会話☆独学でもペラペラになれる意外な勉強法
英会話を独学で勉強できれば素敵なのですが、英会話を学ぶためには専門のスクールに通わなくてはならない、というイメージがありますよね。英会話教室でできればネイティブの講師と練習をしてこそ英語を話せるようになる、という印象はまだまだ強く、「英会話を独学でなんて無理だ」、ととらえられがちです。

しかしコツさえつかめば、英会話スキルを独学で伸ばすことも無理ではありません。むしろ、膨大な数の単語を学ぶ、リスニングをするなどといった独学での自習作業は英会話教室に通っていたとしても必要なのです。

それに、英会話教室に通うにはお金もかかりますが、上手に独学をすればほとんどお金を出さずに英会話スキルをアップさせることが可能。今回の記事ではその方法についてお伝えします。



 

英会話☆
独学でもペラペラになれる意外な勉強法

 

英会話を独学で:文法や語順を学ぶ


「英会話は楽しいけれど、退屈な文法や語順の勉強はしたくない」という人は大勢いますよね。文法や語順の学習というと学生時代に学校や塾でひたすら詰め込んだ思い出があるためか、マイナスイメージを抱きやすいのでしょう。

でも、関係代名詞や比較、現在完了、仮定法、受動態など、学校英語におけるいわゆる難しい文法は、ネイティブの会話に略式化されることはあっても普通に登場します。普通に使われているからこそ英語の教科書にも登場しているのです。

そのため、苦しいですが文法にもきちんと向き合わなくてはなりません。合理的な文法構造を持つ英語の語順を学ぶことも必要です。簡単な教材を使ったりパズル感覚であたったりと工夫しつつ、基本的な文法・語順知識を身につけていきましょう

 

英会話を独学で:単語の覚え方


難しい文法と同じく、難しい単語もネイティブの会話には普通に登場します。中学英語の単語でもある程度のコミュニケーションは図れますが、本気でネイティブとわかり合いたいなら難易度の高い単語にもあたるべきでしょう。

とはいえ、難しい単語を覚えるのはなかなか大変な作業ですよね。そこでおすすめなのが、単語暗記と英作文、リスニング、音読を組み合わせる手法です。このように多方面から単語にアプローチすることにより、その単語のインパクトをより強烈に残すことができます。

また、自分が興味を持っている分野の単語なら難しくても覚えやすいという点も。ネイティブと少々マニアックな会話を楽しみたい人にはおすすめです。

 

英会話を独学で:構文を覚える


英語構文を徹底的に覚えていると、言いたいことをフレーズ単位で反射的に言えるようになります。構文を覚えるときに同時に文法や単語も学べる場合があるので一石二鳥です。

学生向けの構文参考書を使い、暗記や音読などをして頭に完全に叩き込む勢いで勉強するのがポイント。何度も取り組んでいると意外にしっかりと覚えられます。

 

英会話を独学で:書けるようにする


英語の文法や語順、構文、単語などを覚えるとき、それを話せるだけでなく書けるようになることも意識してください。というのは、英語と日本語とでは文法構造などが全く異なるため、「書けなければ話せない」というシチュエーションはよくあるからです。

 

英会話を独学で:音読をする


音読学習も、英会話を独学で学ぶには必要不可欠の方法といっても過言ではありません。むしろ独学での英会話学習の要的な存在になります。

リスニング教材を聞いてから音読を行うのがポイントです。発音やイントネーションを意識しながら読んでいきましょう。

 

英会話を独学で:発音記号を覚える


英会話というと「きれいな発音でペラペラと話せるようになる」というイメージがありますが、本物の発音を身につけるには発音記号の理解が何よりも大切です。辞書や音声学の本などに書かれている説明を参考にしながら発音を矯正していきましょう。

 

英会話を独学で:練習を重ねる


文法や語順、構文、単語、発音などの基礎を固めながらも英会話の練習を重ねていくことが大切です。Skypeのコミュニティなどで英会話の練習に付き合ってくれるネイティブを探し、定期的に練習をしていきましょう。もちろん、自分一人でぶつぶつと話しながら練習するのもおすすめです。

 

英会話を独学でマスターするための7つの方法、いかがでしたか。

まずは何といっても文法の基礎固めが大切です。中には理解しにくい難しい文法もありますが、ネイティブスピーカーの会話で日常的に使われるからこそ学校英語にも組み込まれているのです。パズル感覚で覚えるなどの工夫をしながら向き合っていきましょう。

また、いろいろな構文や単語の習得も大切です。書きだし・音読などさまざまな方面からアプローチすれば、意外とスムーズにたくさんの構文や単語を覚えることができます。同時に発音記号の理解も進めておいてください。

あとは練習を積み重ねるのみです。ネイティブスピーカーの練習相手や独り言を活用し、英会話そのものに慣れていきましょう。

 

まとめ

英会話を独学で学ぶには

・文法や語順は無視できない
・効果的な単語学習法
・構文を覚えれば反射的に英語が出てくる
・英作文も大切
・音読練習を欠かさずに
・発音記号の読み方を覚える
・どんどん練習する