英会話レッスン比較!オンラインとスクールの違いとは?

英会話レッスン比較!オンラインとスクールの違いとは?
日本でも大人気の英会話ですが、その取得方法は様々ですよね。今回は英会話レッスンの「オンライン」と「スクール」で比較していきます。

日本の英語教育は「机に向かって」の文法メインだという批判は、10数年前から耳にしますが、最近ではその英語教育を改革すべく、ネイティブティーチャーを学校に迎え入れる学校も増えています。

しかし予算の無い公立学校ではそれもかないません。そういう環境にある人は、個人で英会話力を上げるべく頑張るしかありませんよね。そこで独自で英会話力を上げようといろいろ探すと、オンラインでテレビ電話機能を使っての英会話レッスンと、通常のスクールへ通っての英会話レッスンとの比較で迷うことになるはずです。

以下の英会話レッスン比較を読んで「オンライン」と「スクール」の違いを学び、自分に合った方を選びましょう。ではご覧ください。

[ 続きを読む… ]

【toeic】問題形式と、高得点を狙う6つの直前対策

【toeic】問題形式と、高得点を狙う6つの直前対策
英語の勉強に力を注いでいる人にとって、toeicで高得点を取ることは大きな目標の一つですよね。toeicの問題は他の英語試験に比べて問題の形式が定まっていて、対策を立てやすくなっています。

しかし多くの受験生が、それでもなお攻略法を求めるほどに、toeicは難易度の高い試験ですよね。そこで、今回はそんなtoeicの問題形式について説明するとともに、試験前に出来る直前対策をお伝えします。toeicならではの勉強方法や問題傾向に普段から慣れておくことで、試験の点数も確実にアップするはず!

toeicの良いところは、一度思うような結果が出なくても、定期的に開催されているため、次の試験で高得点を狙える事です。今勉強していることが今回の試験に活かせなくても、身になって次回の試験に必ず活きてきますよ。これから、問題形式に沿ったそれぞれの対策をお伝えするので、自分なりの勉強法を見つけましょう。ではご覧ください。

[ 続きを読む… ]

英語文法☆最低限知っておきたい5つのルール

英語文法☆最低限知っておきたい5つのルール
英語文法は何だか難しそうで、英語を勉強したいと思っても知らず知らずのうちに避けてしまいがちですよね。「英会話だけ勉強したい」、「英語の文法は実際必要ないと思う・・・」と感じている人も多いようです。

しかし、本当にネイティブと分かり合える英語力を身につけたいなら、文法の学習は必要不可欠。こちらにとって英語の文法は難しいとはいっても、ネイティブは毎日のように使い回しています。また、文法をきちんと勉強していることをネイティブに示すことは、ネイティブに対する思いやりでもあるのです。

それでも、英語の難しい文法をすべてこなすのは大変です。そこで、「そこまで難しくはないけれど、これだけは押さえておきたい!」という英語文法5つをまとめました。ここできちんと土台をつければ、さらにレベルの高い文法習得も夢ではありません。それでは、最低限知っておきたい5つのルールをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

中学英語の文法を最短でマスターする勉強法

中学英語の文法を最短でマスターする勉強法
英語文法は、ある程度は学校で学ぶものの、中学生や高校生当時の頭にとっては少々難しく、なかなか理解できなかったという人は少なくないですよね。また、当時は英語文法をしっかりわかっていても、卒業と同時に忘れてしまったというケースもあります。

それでも、英語をマスターするためには、英語の文法は避けて通れない道です。本当に英語を流暢に話せるようになりたいのなら、まずは文法的知識をしっかりと身につけないとどうにもなりません。また、中学生レベルの基本的な文法知識があってこそ、次のレベルに進むことができるのです。

とはいえ、英語の文法といってもたくさんの種類があるので、一度に習得しようとすると大変かもしれません。そこで、そうであっても急いで覚えたいという人のために、最短で英語文法をマスターするためのコツ6つを解説しますので、一日も早くレベルアップを果たすための参考にお使いください☆

[ 続きを読む… ]

英語の文法を楽しく覚える8つのコツ!

英語の文法を楽しく覚える8つのコツ!
学生時代、英語のテストの前には必ず単語や文法をテスト前に覚えるのに苦労した…なんてことありますよね。日本語で話せばいいじゃん、ここは日本なんだから、と何かと理由をつけて避けてきた読者の方も多いはずです。日本語と英語は文法の順番が違うので、なおさら目的がないと前向きな気持ちになりません。

そんな、英語の文法を辛く苦しく覚えるのではなく、楽しく覚えられるコツがあれば今すぐ実践してみたいと思いませんか。英語も同じ人間が使いこなしているので、そこまで構えるほどではないはずです。

今回は、身近に流れている洋楽や、ちょっとした標識の英語を取り入れながら、英語の文法を学習してきた今までの黒歴史を塗り替えるべく、楽しくそしてもっと知りたいと思える、文法を覚える8つのコツをお伝えします。

[ 続きを読む… ]